【2021年9月】おすすめゲーミングPC【ミドルレンジモデル】高性能ハイスペックPC - へびぱんのブログ

【2021年9月】おすすめゲーミングPC【ミドルレンジモデル】高性能ハイスペックPC

どうも、へびぱんです。

この記事で紹介するミドルレンジのゲーミングパソコンは、

  • デスクトップパソコン
  • 約15~25万円で購入できる。
  • フォートナイトでフルHD240fps以上の安定を目指す。

上記のようになります。

エントリークラスのゲーミングPCでも144fps以上で快適に遊べますが、ミドルレンジクラスになると240fps以上が安定します。

個人的には性能に余裕をもってミドルレンジクラスのゲーミングPCをおすすめします。

参考までに私のメインPCは400~650fps出ます。パーツは下記の通りでフロンティア製です。

CPU【Ryzen 7 5800X】

GPU【RTX3070】

いろいろなパソコンメーカーからその月に1番お得なパソコンを紹介しています。

ミドルレンジクラスはGPUごとに分けて紹介します。

こちらを参考にして購入を検討してください。

フォートナイトはプロでも画面描写はの設定にするのが基本なので、低設定でのfpsを想定しています。

フレームレート(単位fps)

パソコンが動画を1秒間に何枚の画像で出力できているかの数値

60fpsなら、1秒間に60枚が切り換わる動画です。

fpsが高いほど滑らかな動画になります。

ミドルレンジのゲーミングPCを紹介するのにあたって

  • なるべく安くて良いものを紹介する。
  • なるべく最新のパーツで良いものを紹介する。
  • 現状は半導体不足とパソコン需要の高まりですぐに売り切れる。

GPU 【RTX3070系】

★★★ フロンティアセール RTX3070系

フロンティア3070 1
フロンティア3070 2
フロンティア3070 3

上記の画像は8月末の1つ前のセールの情報をわざと残しています。

↓9/10までのセールの画像です。

フロンティア210910 1
フロンティア210910 2

Ryzen7 5800X & RTX3070 の組み合わせが¥15,000下がってます。

これはかなり安くなった!買い時です。

隣に載ってるRyzen5 5600Xと比べても¥5,000しか変わらない。

9/17までのセールでも継続して同じ値段です。

RTX3080は前回のセールでは上位機種のCPUとの組み合わせしかなかった。

今回はCorei7との組み合わせで、さらに値段がめちゃくちゃ安いので一瞬で売り切れたのでしょう。

↓セール会場

フロンティア 台数限定セール

個人的にはRyzen7 5800Xがおすすめです。

私のメインPCと全く同じです。

今月もこのモデルがすべてのゲーミングPCの中で一番バランスが良くてコスパも良いです。

私のメインPCもほぼ同じです。

Ryzen以外のCorei7のモデルもお得です。

このままでも十分な性能ですが、もう少しお金をかけても良いという方は、

メモリとSSD

メモリを16G×2=32Gにするのと、

SSDをPCLe4.0の高速のSSDに変更するとさらに良くなります。

PCLe4.0のSSDは在庫状況により、Samsung、WD、CFDが並んでいると思います。

ちなみに私はWDが欲しかったのですが、そのタイミングではSamsungしかありませんでした。

★ Lenovo Legion T550  (Ryzen 7 5700G)

レギオン3070
Lenovo Legion T550
CPURyzen 7 5700G
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージ512GB SSD
2TB 7200 rpm
GPURTX 3070
参考価格¥203,504

残りわずかと書かれているので検討している方はお早めに 8/20

こちら現在売り切れになってます。

約20万円でかなり安いです。

ストレージはM.2のSSDではないものの、HDDの2TBも付いていて、ストレージが2つは使いやすいです。

Ryzen 7 5700Gというのが最近出たばかりの新商品です。

引用:PC自由帳

Ryzen 7 5800Xよりは劣るといっても、かなりの高性能です。

値段を抑えてRTX3070のPCが欲しい方におすすめです。

★★★ Lenovo Legion T550 (Ryzen 9 5900X)

Legion T550 1
Legion T550 2
Lenovo Legion T550

1つ前と全く同じ製品名のレノボの製品でCPUがRyzen 9 5900Xのモデルがあってこれがすごく安い。

出荷が2か月先となっているので、それが我慢できるならこれは買いです。

9/2までの限定価格となっているのでお早めに。

★★★ Lenovo Legion T550i (RTX3070)

Lenovo Legion T550i 1
Lenovo Legion T550i 2
Legion T550i(第10世代インテル)

こちらの製品もかなり安いです。

パーツのバランスもよいし、フロンティアよりも安いです。

デメリットは出荷が2カ月以上先という点だけで、それを我慢できるなら買いです。

GPU 【RTX3080】

RTX3080までになるとミドルレンジではなく、ハイエンドではないか?という性能です。

お値段もぐっと上がります。

フロンティア台数セール

フロンティア3080
フロンティア3080 3連
フロンティア 台数限定セール

ここまでの性能があればモニターが2Kでもフォートナイトで144fps以上いくのではないでしょうか。

フロンティアのRTX3090の在庫がなくなったのか、セールにRTX3090がありません。

それでRTX3080が上位のCPUとセットになっているので、安めのRTX3080がなくなってしまいました。

Corei7やRyzen7とのセットがないですね。

ゲーミングPCの性能に合ったモニターが必要

ここで紹介するミドルレンジのゲーミングPCの購入に合わせてモニターの購入も考えている方は、フルHDなら240Hz以上を、2Kなら144Hz以上のモニターをおすすめします。

リフレッシュレート(単位Hz)

1秒間に最大何フレームの映像の切り替わりを処理できるかを示す数値です。

モニターのスペックを表す数値です。

関連:モニターのおすすめ記事

まとめ おすすめゲーミングPC【ミドルレンジモデル】

値段と性能でバランスで見ていくと今月もフロンティアさんの商品が多くなってしまいます。

フロンティアさんが嫌いとか余程の理由がない限りは選んで間違いないです。

数量限定セールなので、人気だと1日で品切れになるケースもありました。

ただしその後もセール期間中に数量が補充されることもあります。

関連:お値段を抑えたエントリーモデルの紹介はこちらになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました