GameSir T4 Pro モバイルゲーミングコントローラーをレビュー。背面ボタンでフォートナイトで有利。スイッチのコントローラーとして最適。 - へびぱんのブログ

GameSir T4 Pro モバイルゲーミングコントローラーをレビュー。背面ボタンでフォートナイトで有利。スイッチのコントローラーとして最適。

どうも、へびぱんです。

おじさんゲーマーとしてフォートナイトにはまっています。

昔のゲームと違って、今のゲームはとにかくボタンが多くて大変!

そんな悩みを解消してくれるのが、背面ボタンなんです。

どのゲーム機でも純正のコントローラーには背面ボタンは付いていません。

そして、背面ボタン付きのコントローラーってものすごく高いです。

そんな中、最近は価格の安い背面ボタン付きコントローラーが登場して、その中でも評価の良いGameSir T4 Proというコントローラーを紹介したいと思います。

同梱されている有線は1mの長さです。

スマホ用のホルダーはへびぱんは全く使ってないので省略させていただきます。

とにかく安い! GameSir T4 Pro

有名なスカフコントローラーなど、プロ仕様の背面ボタン付きコントローラーは3万円以上します。

へびぱんが使っているPS4純正コントローラーに背面アタッチメントを付ける仕様でも1万円以上します。

それが、GameSir T4 Proは約¥4,000円で買えます。

スイッチ純正のコントローラーでは物足りなくなってしまった。

フォートナイトをスイッチでプレイしている方を何人か知っていますが、

純正のスティックが誤作動を起こして、別のコントローラーを買ってるのをよくみます。

この買い替えるタイミングでぜひ GameSir T4 Pro を買ってはどうでしょうか。

スイッチ純正のプロコンもしっかりしていて良いと思いますが、値段もまあまあします。

子供向け背面ボタン付きコントローラーとして。

スイッチの純正コントローラーの買い替え時にぜひと提案しましたが、

スイッチでフォートナイトをやっている子供の割合は高いと思います。

さて、なぜ子供向けかというと、コントローラーがちょっと小さめです。

へびぱんの一番下の子供はまだ年長で手が小さい方です。

GameSir T4 Pro ならなんとかボタンに手が届いて、背面ボタンも押せます。

逆にへびぱんは手がかなり大きいのでやりくかったです。

後でへびぱんのPS4コントローラーの記事を見ていただきたいのですが、

PS4コントローラーの両方のアナログスティックにフリーク付けて丁度よい感じです🤣

両方に付けてる人はあまりいないです。

フリーク、エイムリングは付けれない。

GameSir T4 Pro のデメリットは、フリーク、エイムリングが付けれません。

一応は付きます。

厳密に言うと、付くといえば付きます。

フリークはなんとか使えますが、ちょっと力入れすぎて倒すとはずれる可能性があります。

少しブカブカとしています。

エイムリングも付けれますが、本来のスティックを倒してすぐにエイムリングにかからないので、ある程度倒したところからしかエイムリングの恩恵を受けられません。

PS4用じゃないもうすこし小さめ用のものがもしかしたらあるかもしれません。

フリークとは

エイムリングとは

背面ボタンの設定について。

背面ボタンの設定は、コントローラーでできます。


<背面ボタンの設定方法>

①設定したい背面ボタンとセレクトボタンを長押し。

 アナログスティックの青色LEDが紫色LEDに変わります。

②その背面ボタンに割り当てたいボタンを押します。

 アナログスティックが一瞬点滅します。

③設定した背面ボタンをもう一度押します。


これだけです。

かんたんにできますね。

まとめ 【GameSir T4 Pro】

今回はスイッチに関していろいろ書きましたが、

PC、スマホ、タブレットなどでも使えます。

Amazonのレビューだとすぐに壊れた等の報告がありますが、結構頑丈にできてるように思いますし、この安さで背面ボタンが使える喜びでわりと長い時間フォートナイトで試していました。

全く不具合なく大丈夫でした。

とにかくへびぱんは背面ボタンの良さを知ってもらいたいので、この価格がすごく安いとは言いませんが、ぜひ GameSir T4 Pro 購入してもらって試してもらいたいです。

関連:PS4背面ボタンアタッチメント

関連:フォートナイトまとめページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました