Sound BlasterX G6 サウンドカードを買って音で勝つ|設定とレビュー - へびぱんのブログ

Sound BlasterX G6 サウンドカードを買って音で勝つ|設定とレビュー

どうも、へびぱんです。

今回は意外と知らない人もいるサウンドカードについてです。

かんたんに言うと、音を整えてくれるモノです。

PC → サウンドカード →ヘッドセット(イヤホン)とつなぎます。

サウンドカードの設定で聞こえてくる音はガラッと変わりますし、自分好みに調整することもできます。

今回はへびぱんが愛用しているSound BlasterX G6 についてレビューします。

ここでも例えにあげるゲームはいつものフォートナイトです。

Sound BlasterX G6 とは

creativeというメーカーの製品です。

サウンドカードの中ではあまり人気のない製品かもしれません。

フォートナイトで一番多く使われているのは、Astro MixAmp Proです。

へびぱんはAstro MixAmp Proと迷いましたが、初めて購入したゲーミングノートPCにcreativeのソフトがインストールされていて、使い心地が良かったので同じメーカーの製品を選びました。

Sound Blaster Connect をダウンロード、設定する。

公式のダウンロードサイト

Sound BlasterX G6 を略してSBX-G6とも言います。

SBX-G6だけでも使えますが、本来の性能を使うためにはPCにSound Blaster Connectを入れて、ソフトで設定した情報をSBX-G6に入れて使うことができます。

SBXG6設定
Sound Blaster Connect の画面

実際のソフトの画像を見てもらうと、フォートナイトという設定があります。

フォートナイトの設定を選ぶだけです。

これだけでPCに直差しと比べ、音の立体感が全く変わります。

他にも有名なゲームは最初からゲームごとの設定が入っています。

スカウトモードというFPS用のモードもありますが、へびぱんは色んな音が強調され過ぎて、逆にバラバラで音の位置がよく分からなくなりました。

SBX-G6の欠点として、ソフトで設定したものがプリセットに1つしか入れれません。

いくつかのゲームをやる場合はそのたびにソフトから入れ替えないといけません。

SCOUTMODESBXの2つのボタンのどちらかしか選べません。

SCOUTMODEは、スカウトモードでFPS用の固定のプリセットです。

SBXは、Sound Blaster Connectで設定して入れたプリセットです。

絶対に忘れちゃいけない設定

コントロールパネルからデバイスのところまで進んでください。

そして、Sound BlasterX G6のプロパティに進み、太い赤枠で囲ったところの数値を最高の設定にしてください。

へびぱんはこれを1年くらい知らなくて、初期値のままになっていました。

最高値にしたらさらに細かく音が聴きとれるようになりました。

Sound BlasterX G6 を約1年半使用してみて

イヤホンは、Razer Hammerhead Duo Consoleを使用しています。

直接PCに差し込むのと、間にサウンドカードを入れて繋ぐのとでは全く音は違います。

別のオーディオテクニカの開放型のヘッドフォンを使うこともありますが、やはりサウンドカードを入れると音は全く違います。

音が違うというのは、調整して好みの音にできるということです。

へびぱんはめんどくさがりなので、結局は初めから準備されているフォートナイトのプリセットを入れています。これをベースに微調整することもできます。

ゲームだけではなく、音楽を聴いたり、映画を観たりするときにもサウンドカードを入れることで音が良くなります。

マイク機能については、へびぱんはオーディオインターフェイス経由でマイクを繋いでいるのでマイク機能は使っていないです。

オーディオインターフェイスについてもまた別の機会にレビューします。

100均のラックと網で、使わないときはイヤホンとコントローラーはデスク下に収納。

ボリュームつまみが前面に付いています。

ボリュームは基本的にキーボードで調整してしまうので使っていないです。

本体が小さいのでPCデスク下のラックに忍ばせて、下からケーブルだけ引っ張ってきて使用しています。あまりPCデスクの上にモノがないようにしています。

その他のサウンドカード

同じ価格帯で一番人気はAstro MixAmp Proです。

これはフォートナイト界隈ではみんな使っています。

次にへびぱんがもし買うならゼンハイザーのGSX 1000が気になります。

これとセットでゼンハイザーのIE40っていうイヤホンも気になっています。

ゲーム以外にも重宝します。

ゲーム用に購入したサウンドカードですが、それ以外の用途にもなくてはならないものとなっています。

それは音楽を聴くときと映画を観るときです。

特にYouTubeで聴くTHE FIRST TAKEはめちゃくちゃ臨場感良く聴こえます。

何度も聴いてるものでも毎回鳥肌が立つくらいです。

これがサウンドカードなしだと全く感動しません。

映画を観るときはイヤホンで聴いてるのに空間の広がりが良く、なおかつ細かな小さい音まで聴こえてきます。

まとめ 【Sound BlasterX G6】

どれだけ練習しても埋められないのはモノによる差です。

大人の力でサウンドカードを買ってみて、音の定位で有利にゲームを進めてはいかがでしょうか。

へびぱんは主にフォートナイトで使ってますが、

音楽や映画のときも音が全く変わるのでおすすめです。

関連:フォートナイトまとめページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました