FX会社を比較!スワップポイントの課税のタイミングと振替機能による違い。 - へびぱんのブログ

FX会社を比較!スワップポイントの課税のタイミングと振替機能による違い。

どうも、へびぱんです。

FX長期投資の運用でスワップポイントをゲットしています。

FXで利益がでたときには、確定申告をしないといけません。

条件によって、利益が20万円以下だと確定申告が不要となります。

へびぱんはこの条件に当てはまります。

12月も近くなると、損益の確定、リバランスを行います。

そんなときに利益が20万円ちょっと切ってるくらいがいいなーって思うときありませんか?

そういった観点から、上手に損益をコントロールするときに使える手段を紹介したいと思います。

結論をいうと、スワップポイントの振替機能です。

スワップポイントの振替機能があるFX会社を調べていきましょう。

確定申告の詳しいことは国税庁ホームページで確認してください。

国税庁ホームページ

FX口座を選ぶときは、スワップポイントが実現利益にならない口座が使いやすい。

FX口座の各会社によって、スワップポイントが利益になるタイミングが違う場合があります。

①タイプ

スワップポイントをもらったその時に実現利益となるもの。

②タイプ

スワップポイントをもらったときには未実現利益で、そのポジションを決済したときに貯まっていたスワップポイントも一緒に実現利益になるもの。

③タイプ

スワップポイントをもらったときには未実現利益で、ポジションが未決済のまま自分の意志でスワップポイントだけ実現利益にできるもの。

ポジションを決済したときには貯まっていたスワップポイントも一緒に実現利益になります。

以上の3種類があります。

③タイプがスワップポイントの振替機能です。

へびぱんは、③タイプ②タイプ①タイプの順に使いやすいと思います。

以下で各FX会社ごとに調べてみました。(2021/03/30調べ)

外為ジャパン

②タイプ

SBIFXトレード

②タイプ

マネースクウェア トラリピ

③タイプ

マネーパートナーズ

②タイプ

みんなのFX

②タイプ

LION FX

③タイプ

SBI証券

記載を見つけることができませんでした。

DMM

③タイプ

IG証券

記載を見つけることができませんでした。

集計結果

まとめると、

①タイプ

なし

②タイプ

外為ジャパン、SBIFXトレード、マネーパートナーズ、みんなのFX

③タイプ

マネースクウェア、LION FX、DMM

まとめ

集計結果より、③タイプはマネースクウェア、LION FX、DMMとなりました。

別記事のスワップポイント比較より、

マネースクウェアはスワップポイントが低めなのでおすすめからは除外します。

スワップポイントの振替機能が使えるおすすめFX会社は、

LION FXDMMになります。

へびぱんは長く使っているLION FXを特におすすめです。

FXならDMM FX

関連:スワップポイントからFX会社を比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました