【フロンティア ゲーミングPC レビュー】小学生用に購入|フォートナイト|FRGAH670/WS5/NTK - へびぱんのブログ

【フロンティア ゲーミングPC レビュー】小学生用に購入|フォートナイト|FRGAH670/WS5/NTK

どうも、へびぱんです。

小学校低学年の子どもがいます。

私もフォートナイトにはまっていますが、子どももはまっています。

最近一緒にやっている同級生がswitchからゲーミングPCに移行することが多くなってきているので、うちの子どもも欲しがりました。

そこで誕生日プレゼントにゲーミングPCを購入することになりました。

フォートナイトの低設定で144fpsが出て、日常的にも5年は現役で使えるゲーミングPCを目指しました。

APEXでもフォートナイト同じくらいのスペックで快適に動きます。

2022/02/28に購入しました。

フロンティア FRGAH670/WS5/NTK を購入しました。

赤枠はパーツ変更したところ。

上記が実際に購入したゲーミングPCの履歴です。

フロンティア台数限定セール FRGAH670 WS5 NTK

こちらが実際に購入のベースになったモデルです。

ここからはどうしてこのパーツにしたのか個人的な主観で選んだ理由を書いていきます。

CPU

CPUはインテルの12世代のCore i5-12400Fにしました。

購入時点ではRyzenの最新モデルが古くなってきたのと、インテルの12世代のスペックや評判が良いので選びました。

グレードが1つ上のi7とも迷いました。

Core i5-12400Fのスペックなら5年後でも現役で使えるかなという判断と、i7にすると2万円ちょっと高くなるので諦めました。

CPUグリス

自分のパソコンを購入したときはグリスは一番高いのにしました。

どれくらいの影響があるのか分からないので、子どものは試しに標準のにしてみました。

後からよく見ているYouTuberの超猫拳さんの動画で、「グリスは大事だよ。」と言っていたのでちょっと失敗したなと。

次に買うときはグリスは一番良いものにします。

一番良いグリスでも2,000円くらいのプラスだったはずです。

下記に動画を載せておきます。

動画内ではまさかの私が購入したのと同じフロンティアの製品と、ドスパラの製品を推していました。

ストレージ

Cドライブは標準のM.2 NVMeの1TBにしました。

Gen4の高速なストレージは20,000円くらい高くなってしまいます。

M.2 NVMeでも十分高速です。

うちの子はフォートナイトをしながら写真や動画をよく撮るのでCドライブは1TBはいるかなと思います。

Dドライブはコスパが良いところで2TBのHDDにしました。

ゲームで使う部分は高速なSSDが良いと思いますが、保存用のストレージはHDDで充分です。

10,000円ちょっとの追加コストです。

ゲームだけではなく日常的に写真保存、イラスト、プログラミング、音楽なども将来的にやるかなと思うので、Dドライブは必要だと思います。

GPU グラフィックボード

GPUはRTX3060あたりを狙っていました。

フォートナイトの低設定で144fpsを目指しての選定です。

結果としては、発売したばかりのRTX3050になりました。

新発売の製品がすぐにパーツとして組み込まれて、BTOパソコンとして販売されるのがフロンティアの良いところです。

ちゃんとフォートナイトで144fpsが安定して出ています。

その他

マザーボードや電源などは基本的にパーツ構成に合うように選定されているはずなので、特に変更せずにそのままです。

ゲーミングPCに組み込まれるもの以外のオプションは後からAmazonなどで購入できるのですべて無しです。

実際にどれくらいFPSが出たのか

基本的にフォートナイトの設定は低設定です。

fpsを無制限に設定してソロに行くと、最大で500fps以上でました。

平均で300~400fpsの間という感じです。

一番下がったときで240fpsくらいです。

環境としては、nuro光の普通の家庭用のプランでLAN線を直接差しです。

時間帯は平日の19時過ぎです。

RTX3050は一番下の方のグレードだけどすごいなーという感想です。

あくまで1つの例としてとらえてください。

実際は144fpsの安定を目指していたので、モニターは144Hzです。

小学生低学年の女の子用に購入しました。

なんとなくここまで書いてきてフォートナイトが大好きな男の子用に購入したのかな?と思われそうですが、実は女の子用です。

うちの子どもの学校では女の子もたくさんやってます。

そしてゲーミングPCを使ってたり、めちゃくちゃ上手な女の子もいます。

きっかけはゲームですが、親としてはそれ以外のこともゲーミングPCを使っていろんなことをできるようになって欲しいなという思いがあります。

フロンティアFRGAH670WS5NTK設置

フロンティアはコスパは良いけど、見た目があまり良くないという意見があったので・・・

確かに普通のブラックなケースで透明になってる部分がないので光ったりはしません。

それ以外のところをピンクなどで揃えて可愛らしくはしています。

一緒に購入したものなどをまとめて貼っておきます。

もう少し値段を抑えたい方は

今回購入したものは長く使えることも意識してCPUを最新のものにしました。

値段を重視すると、CPUを1世代、2世代古いものだと価格は抑えられます。

220312フロンティア台数限定セール

上記のモデルは私が購入したモデルとCPUが違ってます。

2世代前のCPUです。

パソコンのパーツの更新サイクルは早いので2世代前でも現役で全然いけます。

まとめ 【フロンティア ゲーミングPC】

あまりゲーミングPCへの知識がないけど、子どもからおねだりされて購入を考えてる方の参考になればと意識して記事を書いてみました。

逆にゲーミングPCを買ってもらいたいお子様は、この記事を見せておねだりしてみるのはどうでしょうか。

プライベート用、会社用と何台もフロンティアさんの製品を購入していて私は大好きなBTOメーカーです。

とにかくコスパが良いです。安いです。

特に壊れたことも不具合等も今のところないです。

気になった方は下記から台数限定セールを覗いてみてください。

コスパに徹底的にこだわる方に選ばれています。パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

関連: BTOメーカーのフロンティアの紹介

補足 ENDGAME GEAR XM1r ゲーミングマウス

キャンペーンで付いていたマウスはそんなにたいしたものではないんだろうなと勝手に思っていました。

ENDGAME GEAR XM1r なんて聞いたことないけどと思い検索してみると、すごーく評判の良いゲーミングマウスです。

購入すると¥8,000くらいします。

ずっとコントローラーでプレイしていたけど、このマウスは私が使うことになり子どもと一緒にキーマウの練習を始めました。

ENDGAME GEAR XM1r ゲーミングマウス分もかなり得した気分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました