フォートナイトの小学生事情はどうなの?問題が多い?経験談を書きます。 - へびぱんのブログ

フォートナイトの小学生事情はどうなの?問題が多い?経験談を書きます。

どうも、へびぱんです。

この記事では小学生の子どもを持つ僕が実際にフォートナイトを自分の子どもとプレイした経験を紹介します。

フォートナイトを子どもにやらせていいものなのか不安ですよね。

この記事では僕が1年半プレイしてきて感じたことを書いています。

結論としては、きちんと子どものことを見守ってフォートナイトをやらせれば楽しく遊べます。

記事を読めばあなたのお子さんにフォートナイトをやらせようか迷ってる方の参考になるはずです。

フォートナイトの小学生の動向

小学生が遊んでるタイトル
引用:https://gametrainer.jp/elementaryschool/

ゲムトレさんが調査した小学生が遊んでいるゲームです。

1位がフォートナイトです。

多くの小学生がswitchを持っていて、フォートナイトは基本無料でできるのでここまで流行っているんだと思います。

日本では同じように流行っているゲームでApex Legendsがあります。

2021年3月からswitchでも配信されて、同じように基本無料で遊べます。

Apex Legendsはフォートナイトよりも暴力的な描写が少しきついので、小学生にはちょっと進めにくいかなと思います。

フォートナイトが悪いわけではない。

フォートナイトをやったことがないのに批判するのはやめた方がいいです。

実際に子どもと一緒にゲームをプレイしてみてください。

親子でフォートナイトをプレイしてる方もたくさんいます。

お笑いの小藪さんも親子でフォートナイトをやっていて、親子大会を主催していました。

小学生にはルールが大事

大人でも、今日はこれだけ頑張ったからご褒美に〇〇〇を買っちゃおうとかありますよね。

うちの教育ではこういったことは悪いことではないと考えています。

勉強するためのワークなどを買ってあるため、「今日は国語を2ページやったらゲームしてもいいよ。」という感じで勉強してからじゃないとゲームはやらせません。

あとは平日は寝る準備がすべて終わってからしかやらせません。

そして就寝時間は21時と決まっています。

そうすると小学校低学年でもゲームをしたいときには上手に時間を使って宿題、お風呂、歯磨きなどをこなしていきます。

すごーく早く寝る準備ができたときは19:30から21:00まで1時間半くらいゲーム時間を確保できます。

暴言、言葉遣い、汚い言葉

これに関しては、小学生は日常でも悪口や汚い言葉を使います。

これがフォートナイトのときに目立って聞こえます。

1つ考えられるのは、フォートナイトをプレイしているときには気持ちがハイな状態になります。

これは大人でもそうなるし、特にはじめたばかりの頃はいろんな情報が次から次へと目から頭に入ってくるので全く気が抜けない感じになります。

そうして頭をフル回転しているとハイな状態になります。

スポーツをしてるときでも集中し過ぎてハイになりますよね、それと似た状態です。

そういったときに口調が強くなってしまいます。

ある程度慣れてくるとそういった状態はなくなってきます。

小学生の課金に関すること

フォートナイトは基本無料ですべてプレイできます。

フォートナイトは基本無料でプレイできます。

しかしお金を使って買えるものがあります。

  • スキン(キャラクターの見た目)
  • ツルハシ(モノを壊すアイテム)
  • グライダー(空を飛ぶときに出てくるパラシュートの見た目)
  • エモート(キャラクターが踊ったりするコミュニケーションツール)

主に上記の4点です。

すべて見た目などが変わるだけで、ゲーム上の強さなどには全く影響がありません。

なので購入しなくても問題ありません。しかも結構高いです。

バトルパスはできたら買ってあげて欲しい

でもせっかくフォートナイトをやっていて、ずっとみんなが初めから持っている初期スキンというのもちょっと味気ないです。

そこで1つだけ買ってあげてもいいかなというものがあります。

それがバトルパスです。

フォートナイトではシーズンごとに一区切りになっていて、1シーズンがだいたい3か月くらいです。

そのシーズンを通して遊ぶ楽しさが倍増するものがバトルパスです。

レベル1からレベル100までの間にたーくさんのスキン、ツルハシ、エモートなどがもらえます。

バトルパス1
バトルパス2
バトルパス3
バトルパス4

バトルパスは1,000円前後です。それで3か月楽しく遊べるならお得です。

絶対にやらない方がよいこと

あなたの子ども以外には課金やギフトをしないこと。

フォートナイトでは自分で課金して得たゲーム内の通貨を使って、他の人にアイテムをプレゼントすることができます。

へびぱんも一度だけ他の子どもにギフトをしたことがあります。

あまり良くないことになり結局その子とはフレンドを切ることになりました。

それ以降は他の子どもへギフトすることは一切していません。

他のフォートナイトをやっている親御さんも共通認識の方がほとんどです。

あなたの子ども以外には課金やギフトをしないこと。

公園でもほったらかしにしておくとトラブルはある

公園で子どもを遊ばせると、怪我をしたり友達とケンカしたりトラブルは必ずある。

そのために親が見守っていることがある。

フォートナイトでも同じで、ほったらかしでやらせていれば変な人とボイスチャットしちゃうかもしれないし、友達とケンカしたりトラブルになる可能性は高くなる。

親が見守っていればそういったリスクを小さくできます。

ネット上での遊びを危ないからと子どものうちから避けていると、大きくなったときにもっと大きなトラブルに巻き込まれそうです。

へびぱんは小さい時から子どもに教えています。絶対に本名を出しちゃダメ。学校名もダメ。

なので今どきの子どもは学校でフォートナイトで付けたキャラ名があだ名で呼びあってることもあります。

もしかしたらあなたのお子さんがプロゲーマーになるかも

フォートナイトのプロゲーマーのピーク年齢は15歳前後です。

早い子どもだと中学生くらいから頭角を現します。

そして20歳くらいで競技プレイヤーとしては引退していく方が多いです。

競技プレイヤーとして活躍している方は、ユーチューバーなどのストリーマーとしても活躍してる方が多いです。

近い将来に子どもが親の稼ぎの10倍以上稼ぐなんてことがあるかもしれません。

実際に真剣にプロゲーマーを目指してる子どもがいます。

まとめ 【フォートナイトの小学生事情は?問題が多い?】

フォートナイトを小学生の子どもにやらせるときは、必ず親が見守っててあげること。

ベストなのは一緒にフォートナイトを楽しむことです。

できないから、やったことないから、ネットとか苦手だし…

親も勉強だと思ってお子さんと一緒に頑張りましょう。

一緒にやれなくてもプレイしている子どもが見えるところにはいてあげてください。

関連:フォートナイトに興味を持った方はどんなゲームかまとめた記事も合わせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました