フォートナイトのアリーナとは|ハイプポイント、ポイント表、リーグ、ディビジョンなどを解説 - へびぱんのブログ

フォートナイトのアリーナとは|ハイプポイント、ポイント表、リーグ、ディビジョンなどを解説

どうも、ますますフォートナイトにはまってるへびぱんです。

今回はアリーナの概要について書きます。

アリーナは敷居が高いように思ってる方も多いようですが、決してそんなことはなくハイプポイントで実力が分けられているので自分に適正な敵と戦えるような仕組みになっています。

フォートナイトアリーナとは

フォートナイトのアリーナとは、毎試合ポイント制となっていて実力ごとにリーグを分けられていきます。

ハイプポイントが1,000を超えるまではポイントがマイナスになることはないので、試合に参加するたびに増えていきます。

ハイプポイントが1,000を超えてからは試合に参加するごとにバス料金としてポイントが取られます。

負け続けるとポイントは減っていってしまいます。

通常のソロなどの試合にはbotと呼ばれるコンピューターが操作しているプレイヤーが混ざっています。

アリーナではbotがいないため、すべて人間が操作しているプレイヤーです。

通常の試合と違ってアリーナではインゴットが毎回0からスタートです。

インゴットを持ち越すことはできません。

フォートナイトアリーナ リーグ、ディビジョン、ハイプ、バス料金

リーグディビジョンハイプポイントバス料金
オープン10~0
2250~0
3500~0
41,000~-10
コンテンダー51,500~-20
62,500~-30
74,000~-40
チャンピオン86,000~-60
912,000~-60
1016,000~-70

上記の表がフォートナイトアリーナのリーグです。

こちらはアリーナソロ、デュオ、トリオ、スクワッドすべて共通のポイントです。

フォートナイトアリーナソロ 試合のポイント表

へびぱんはソロ以外であんまりアリーナに行ったことがないので、アリーナソロのポイント表です。

※ソロ以外は順位ポイントや撃破ポイントが違うようです。

残り人数もらえるポイント
25人60
15人30
5人30
1人(ビクロイ)60
順位ポイント

上記の表が順位ポイントです。

これに加えて、1人撃破するごとに20ポイントもらえます。

アリーナでポイントを増やしていくメリット

フォートナイトの画面で競技というタブがあります。

ここで大会と呼ばれている競技に参加することができます。

そして参加するためには一定以上のリーグでないと出れない競技があります。

そのシーズンを通してのアジア1位を決めるFNCSは、チャンピオンリーグの人しかでれません。

キャッシュカップもチャンピオンリーグの人しか出れません。

チャンピオンリーグの人しか出れない競技は多いです。

ハイプナイトなんかは誰でも出れます。

過去にはコンテンダーリーグの人しか出れないという条件の競技もありました。

競技には上位の方に賞金がでるものがいくつかあります。

スキンやツルハシなどがもらえるものもあります。

アリーナと通常のマッチとの違い

アリーナではポイント制となっているので、ほとんどの方がポイントを意識してプレーしています。

なので、とりあえず最初に60ポイントもらえる25位を目指すことが多いです。

逃げ腰の人を見つけるとどこまでも追いかけてきます😆

詰めてくるスピードも速いです。

フォートナイト用語で「漁夫」という、

戦ってるところをこっそり見ていて、弱ってるところを詰めてくることも多いです。

こういったことからアリーナでは立ち回りが大事になってくるので、へびぱんは立ち回りの提案をしています。

アリーナソロ立ち回り

いろいろと書きましたがそんなに敷居が高いものでもないので上達のためにどんどん参加してほしいです。

まとめ 【フォートナイトアリーナとは】

アリーナは難しそうと思ってる方も多いようですが、ポイントが低いうちは敵もそんなに強くないです。

純粋にbot以外のプレイヤーと遊べるので実力試しにちょうどよいです。

「〇〇〇〇ポイントまで行ったよ~。」、「チャンピオンリーグまで行ったよ~。」なんて感じでちょっとした自慢になります。

チャンピオンリーグまで行けば、ガチガチの競技勢がいる大会にも出れちゃいます。

有名な競技プレイヤーに倒されたりしたらすごくうれしいですよ😄

アリーナに興味を持ったならば、気軽に参加してみてください。

関連:フォートナイトアリーナソロ立ち回り

関連:フォートナイトまとめページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました