15.6インチのノートパソコンが入るリュック。カバードミッションデイ。グレゴリー - へびぱんのブログ

15.6インチのノートパソコンが入るリュック。カバードミッションデイ。グレゴリー

どうも、へびぱんです。

よくあるサイズの15.6インチのノートパソコンが入るリュックって探すとそんなに種類がないですよね。

へびぱんが探していた時にもいろんな方のレビューを見ていましたが、本当に自分のノートパソコンが入るのかよく分からずに買いました。

ノートパソコンを持ち運ぶ目的でリュックを買うのに、入らなかったら意味がないですからね。

そんな経験を踏まえてノートパソコンを入れてる写真とスケールで測定している写真を多めでレビューします。

レビューするのはグレゴリーのカバートミッションデイです。

約1年使用しました。

公式ホームページ

本当に15.6インチのノートPCが入るのか?

背中側で開くところがノートパソコンを入れるところです。

1つポケットも付いています。


へびぱんの15.6インチのノートパソコンの寸法です。

横が36センチ、縦が26センチ、一番厚いところが3.5センチです。


15.6インチのノートパソコンは楽々入りました。


縦の余白は2センチ、横の余白は6センチ、厚みはかなり余白があります。

これって17インチ級のノートパソコンもいけるんじゃないか?

商品スペックの寸法を見てると入るのもありそうです。

縦がギリギリ28センチくらいなので、そこが収まれば17インチ級ノートパソコンもいけそう。

15.6インチノートパソコンは楽勝で入りました😄


続いてさらにipadproを入れてみました。


さらにさらにipadを入れてみました。

さすがにちょっとパンパンです。

このipadがポケット部分にピッタリ収まるくらいです。


下記が一緒に入れてみたipadです。

第1世代のipadproの12.9インチです。

縦31センチ、横23センチです。


ipadの種類は忘れましたが、

縦26センチ、横18センチです。


この背中の部分に厚めのクッションが入っているので、背負ったときに重たく感じないのかもしれません。

パソコン収納以外のところはこんな感じ

いつもチャックの付いた網になってるところにマウスを入れています。

小さなポケットに財布を入れています。

財布が取りだしにくいというレビューも見ましたが、最近は現金を使うことなく電子マネーですべて完結するので、逆に奥深くに財布が入ってる方がへびぱんは安心です。


空っぽの状態です。


いつも入れている水筒とシェーカーを入れてみました。


底部のマチが広めだと思います。

それによって底部にモノがたくさん入ります。


フロントの上ポケットにはケータイとペンがきれいに収まります。

銀色の保冷袋にチョコレートを毎日入れて持って行っています。


フロントの下ポケットにはポーチとガムを入れています。

これが付属してくるポーチです。

ポーチにはせんべいなどを入れて持って行ってます。

リュックの中はお菓子ばっかりです😆


両方の側面には500mlのペットボトルが入るようになっています。

底部に水抜き穴があいているので、折り畳み傘を入れている人も多いみたいです。


別のグレゴリーのリュックと比較です。

カジュアルなリュックと比べると少し大きめです。


イーストパックのよくあるリュックと比較です。

やはりちょっと大きめです。


たくさんものを入れて手で持つとかなり重たくなります。

上部のごつめのハンドルは、持ちやすくて頑丈なので手で持つときに必要です。

重くてもこれがなぜかリュックとして背負うとかなり軽く感じます。

重量のバランスなどが絶妙に設計されているのでしょうか?

まとめ

持っているノートパソコンは入りそうでしたか?

このページにたどり着いているということはカバートミッションデイが候補に入ってるということですね。

カバートミッションデイは背負ってる人を見たことないので、人とほとんどかぶらないです。

ちょっとお値段は高めですが、そのぶん頑丈で長持ちしそうなので検討してみてはいかがでしょうか。

関連:高性能ハイスペックノートパソコンのおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました