A8バングアンドオルフセンのイヤホンをレビュー|A8以外の現行イヤホンも紹介|Bang & Olufsen| - へびぱんのブログ

A8バングアンドオルフセンのイヤホンをレビュー|A8以外の現行イヤホンも紹介|Bang & Olufsen|

どうも、へびぱんです。

そこまで音にうるさいわけではないのですが、イヤホンは好きでいくつか持っています。

その中でも一番長いこと愛用していて、製品としても全く価値の落ちないバングアンドオルフセンのA8というイヤホンを紹介します。

ものすごーく心地よい音をだすイヤホンです。

価値が落ちないというか、価値は上がっています😁

現行のバングアンドオルフセンのイヤホンもちらっと紹介します。

バングアンドオルフセン(Bang & Olufsen)とは

Bang & Olufsen Stores Japan
Bang & Olufsen Stores Japanでは、最新のニュースや、お得なキャンペーン情報、製品選びに役立つヒントをご覧いただけるとともに、ヘッドフォン、イヤフォン、スピーカー、付属アクセサリー小物をお求めいただけます。

バングアンドオルフセンはデンマークの音響機器の高級メーカーです。

イヤホンやスピーカーなどで高くても良いものが欲しくて検索するとでてきます。

正直、普通の人ではなかなか手が出ない価格です🤣

そんな中でもイヤホンならちょっと頑張れば手に入る価格となっています。

愛用しているA8を写真とともに紹介

へびぱんが持っているのは黄色です。

他にも、白、黒、緑、オレンジがあります。

Bang & Olufsenのロゴがたまりません。

モノとしての所有欲も満たします。


確か最初から付いているスポンジのカバーがあります。

何度もやぶれて、社外品を買ってやぶけて、結局途中からカバーはなしになりました。

へびぱんは耳穴が小さいのでカバーなしの方がうまくフィットします。


コードが細くてよく断線するとレビューされていることがあります。

10年以上愛用していますが断線したことは一度もありません。

でも確かにコードは細くて弱い感じがします。そのぶん丁寧に扱ってるのはあります。


イヤホンのコードが短いわけではないですが、何度も抜き差ししてプラグ部分が破損するのが嫌なので普段は延長コードにつけっぱなしです。

A8を長年使っての感想

一番知りたいのは音についてだと思いますが、とにかくフラットです。

ドンシャリと呼ばれるイヤホンが多いなかで全く違う感じを味わえると思います。

すべての音が平均的にきれいに聴こえてきます。

音がとても細かいです。へびぱんみたいな素人でも分かるレベルです。

なので聴いていると心地良いです。

お昼ごはんを食べ終わって、読書をしながらA8で音楽を聴いて、そのままうとうと眠りにつくのが最高の時間です😉

ゲームをするときには別のイヤホンを使っています。

そういった場面ではA8は不向きです。

重低音ガンガンで音楽を聴きたいって場面も不向きです。

そういったときはこっちのイヤホンです。

最近ではあまり見かけない耳かけタイプです。

特に装着が難しいことはなく、耳にかけながら耳の穴にはめこむだけです。

付けていても圧迫感がないのが楽です。

すぐに慣れて密閉するように装着できるようになります。

ただしカナル型に比べれば密閉具合は劣ります。

メガネをしていても特に気になることもありません。

へびぱんのA8との長い付き合い

遠い過去の話ですが、

高校生のころからイヤホンに興味があり通学時に毎日使っていました。

その頃にも安価なものですがいろいろ買って試していた記憶があります。

そして社会人として働きだしてすぐに買った高級イヤホンがバングアンドオルフセンのA8です。

その当時の値段は¥18,000くらいだった記憶があります。

ドキドキしながらバングアンドオルフセンの直営店に行きました。

10何年も前の記憶です😊

時が流れて、現在のA8は¥30,000以上の価格で売っています。

だいぶ価値が上がりました😉 どうやら製造はしていないようですね。

前述で書いた通り、頭にガンガン来てほしくないときにA8は使っています。

映画を観るときにも重宝しています。

本当はヘッドホンで観る方が没入感がありますが、ヘッドホンだと髪の毛がつぶれるのが気になるときがありませんか?

そんなときにA8が活躍しています。

その他のバングアンドオルフセンのイヤホン

このEarset 3iというのが後継機種になるようですね。

まとめ

バングアンドオルフセンのA8は10年以上経っても色あせない素晴らしいイヤホンです。

これだけ心地よい音がでるイヤホンはなかなかないと思います。

今は入手しようと思うと少し高額ですが、所有欲を満たしてみてはどうでしょうか。

一部の知ってる人は見たらすぐに分かるので、

「おー、バングアンドオルフセンのイヤホンじゃん! 高いでしょ。すごいねー。」

という感じで盛り上がります😊

関連:razerのゲーミングイヤホン

コメント

タイトルとURLをコピーしました